DMM英会話教材デイリーニュースは読解力とスピーキング力アップに効果絶大!

Sponsored Links

毎回迷ってしまうほどあるDMM英会話の教材。

自分にぴったりとくる教材を見つけるのは結構大変です。

 

自分の得意、不得意もありますが、

やっぱり好みってありますよね。

 

自分の好みが見つかるまでいろいろな教材を試してみたいところですが、

1日1レッスンしかないので、

教材の種類だけでも今のところ69種類もあって

全部は、無理!!

 

この教材は、私に向いてるかも?!という教材を見つけてもらえるように

私が試したDMM英会話の教材をレビューしますね!

DMM英会話のデイリーニュースは、

2017年2月にリニューアルされてとても使いやすくなりました。

 

Sponsored Links

 

DMM英会話のデイリーニュースってどんな教材??

この教材は、レッスンを受けたときの講師におすすめしてもらったんです。

「あなたはどの部分を伸ばしたいの?」と聞かれたので、

 

「発音をネイティブのものに近づけたいんです」

 

と、答えると、

 

「じゃ、デイリーニュースがおすすめよ!文の中での発音を講師がチェックしてくれて、英語の読解力も鍛えられるし、ボキャブラリーの勉強にもなるから。発音だけじゃ英語を話すのはうまくならないわ」

 

と言って、おすすめしてくれたのが、デイリーニュース。

 

この教材はどこにあるかというと、

【教材】→学習の目的から【語彙】デイリーニュース ライトデイリーニュースの2種類ありましたが、

2017年2月にリニューアルされてデイリーニュースに統一されました。

 

デイリーニュース ライトのほうが初心者向けでしたが、

リニューアル版は、レベルが自由に選べます。

 

 

以前のデイリーニュース教材はこのような感じで分かれていました。↓

 

リニューアル後は、こんな感じ。

ニュースに写真がつきました。

検索機能が充実し、フリーワードの検索や、

カテゴリーで検索することも可能になりましたよ。

 

カテゴリーは全部で12種類。

 

レベルは、ニュースのタイトル左下に、

Intermediate6や、Adveanced8など表記されています。

 

Intermediateは中級、Advancedは上級です。

 

DMM英会話のデイリーニュース教材のレベルの選び方

DMM英会話からのお知らせにはこのようにありました。

『デイリーニュース・ライト』を使われていたお客様・・・
ご予約の際『デイリーニュース』を選択いただき、レッスン時に「レベル」ソート機能でレベル4〜6で絞り込んでいただくことで、日本語付きの記事を選んでいただくことができます。

『デイリーニュース』をご利用いただいていたお客様・・・
レッスン時に「レベル」ソート機能でレベル7〜10で絞り込んでいただくことで、日本語なしの記事を選んでいただくことができます。

 

デイリーニュースの教材は、

ボキャブラリーを増やすことと、リーディングに焦点が当てられている印象。

ニュースを読んで、それに関する質問に自分の言葉で答えるので

読解力も、スピーキング力も鍛えられるんです。

 

 

DMM英会話の公式サイトはこちら♪

 

 

Sponsored Links

DMM英会話の教材、デイリーニュースのレッスンの内容は?

最初に、ボキャブラリーを5つほどやります。

 

そのあと、ニュースの記事を音読します。

記事の長さは1000文字ちょっと。

 

ここでわからない表現などないか講師が確認してくれるので

もし、あれば、

 

 

Could you explain what ~means?

~の意味を説明していただけますか?

 

I don’t understand what ~ means.

~の意味がわかりません。

などと、聞いてみましょう。

 

もし、質問がなければ、

 

I don’t have a question so far.

今のところ、質問はありません。

 

と答えてもいいですね。

 

そのあとは、講師がいくつか質問するので

それに答えます。

 

だいたい4つほどの質問ですが、余裕があれば先に質問を確認してから

読むと、答えが見つけやすいですし、

自分の読解力を試したいなら、質問はあとで読んだほうが、

自分が概要をつかめているか確認できます。

 

質問のあとは、意見を聞かれるディスカッションに移ります。

 

  • あなたはどう思う?
  • あなたの意見は?
  • あなただったら~だと思いますか?それはどうして?

 

といった、自分の考えを英語にする練習

ここが、このデイリーニュース教材の醍醐味!!

 

このディスカッションは3つほどの質問ですが、

私はここで25分のレッスンが終わってしまいました。

 

もし、時間があるようだと、

この後は、記事の内容を1~2分の概要にまとめて、

自分は賛成か、反対か?その理由を述べる。

10個ほど用意されているディスカッションの質問に答えていく。

 

と、とても充実した内容になっています。

 

Sponsored Links

私がDMM英会話のデイリーニュース教材を使用した感想

ニュースを読む、見るというのは、英語力のアップにはとても大切です。

ニュース英語ならではの表現もあるし、自分の知識を広げていく上でも、

一般常識を身に着けていく上でも、ニュースを聞くって大切ですよね。

 

でも、普段は子育てに追われてニュースをじっくり聞く時間なんてなかったり、

ましてや、英語のニュースをわざわざラジオやテレビで見るというのは、

家事に、育児に追われているとなかなかできません。

 

私は、英語の小説などを読むのは好きですが、

英語の新聞を読むのは、あまりしません・・・

 

夕方、オーストラリアのローカルニュース番組はテレビをつけるものの

完全にBGM状態になってます。

ちゃんと見るのは、明日の天気くらい。笑

 

 

でも、このデイリーニュースはトピック自体が面白いし、

ただ単に新聞でニュースを読むのと違って、

”論点”があるタイプのニュースなので、

自分の意見を持ちながら読み、

自分の考えを英語にするスピーキングには、絶好の教材だと思いました。

 

ニュース記事を読む際も、発音の修正はすごくきちんとしてくれたので

私が一番伸ばしたい発音という部分でも満足です。

 

【英会話力をつける】というよりは、【総合的な英語力】を鍛える教材だと思います。

個人的には、すごくおすすめ!!

 

ロールプレイなどはないので、

本当に、英語の勉強!!というタイプの教材ですが、

一通りの日常英会話はできるという方ならおすすめです。

 

スピーキング力をつけたいなら、ぜひ試して頂きたい教材です。

この教材は、私もまたリピートする予定です。





Sponsored Links

 

 

DMM英会話の無料体験レッスン申し込みはこちら♪

 

 

コメントを残す