DMM英会話の講師募集情報を見つけちゃった!講師の給料はいくら?採用条件は?

Sponsored Links

DMM英会話の講師がずばりいくら給料をもらっているか気になりますか?

私は、講師の給料自体よりもどんな条件をパスしたらDMM英会話の講師になれるのか、

その採用基準が気になりました。

どのくらいの学位が必要なのか、資格は必要なのか、

それとも誰でもDMM英会話の講師になれるのか?

そしたら、講師募集情報を見つけちゃいました!

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

私がDMM英会話でレッスンを受けていて感じた事。

それは、講師の”質の差”が大きいということです。

なかには正直がっかりする講師もいました。

レッスン内容がそれはちょっと・・・と思うときもありました。

 

DMM英会話の講師になるための採用条件や講師のお給料について調べてみましたよ。

 

Sponsored Links

 

DMM英会話の講師の給料はずばりいくらなのか?

DMM英会話の講師にずばりお給料はいくらですか?と聞く勇気はありませんでした…。

 

英会話というか人との会話で

政治や宗教、お給料、結婚しているかどうかなど

あまりに個人的な質問はしないのがマナーです。

 

なので、そういった質問は私もしたくありません。

となると自分で調べるしかないなと調べてみました。

 

 

見つけたのは、

DMM英会話の講師募集でも特にフィリピン人講師募集の情報です。

 

さて、DMM英会話のフィリピン人講師のお給料はいかに?!

 

答え:最高で50000ペソまで稼げます!消化したレッスン数次第です。

 

とありました。

フィリピンの50000ペソって日本円で換算するといくらなんでしょう?

1ペソは2.2円だそう。

1万円は4300ペソくらい。

 

50000ペソ=113,884.69円

 

月収11万??

フィリピンの平均月収は高給の大学教授でも3~5万円と言われています。

5万もらったとしても21500ペソ。

大学卒の初任給で8700ペソ=2万円程度

オンライン英会話講師の平均月収はよくもらっても12000~15000ペソくらいらしい。

 

となると50000ペソの月収って現実的じゃないくらい高くない??

盛りすぎ??

超魅力的な金額に映るのは間違いない!

 

DMM英会話の講師に応募するフィリピン人は高給取りの夢を見て応募するのでしょう!

 

しかも1か月に2回に分けての支払いです。

海外では1か月に2回、つまり2週間ごとのお給料日は珍しくありませんが・・・

 

DMM英会話の講師の募集で提示されているお給料は

実際にもらえるかはわかりませんが超高給という印象です。

 

 

DMM英会話の講師になるための採用条件、応募条件は?

DMM英会話の講師のお給料がそれだけ高いと

(あくまで募集要項の時点ですが)

応募条件もかなり厳しいのでは?と予想されますね!

 

肝心のDMM英会話の講師の採用条件はというと…

募集はフルタイム・パートタイム両方です。

 

 

DMM英会話の講師の募集要項:どうしたらDMM英会話の講師になれる?

  • 18歳以上であること
  • 英語が堪能(FluentではなくProficientという熟練したレベルの英語堪能が求められています)
  • 有線のインターネット環境 ラップトップかデスクトップパソコンを持っていること
  • ヘッドセットとウェブカムを持っていること

 

え??

これだけ??

ちょっと意外!

 

英語が熟練したレベルで堪能というのは納得だけど

高校卒業とかなんらかの資格は必要ないということなんですね。

例えば、TOEICのような英語テストで何点以上というラインがあるわけでもない。

 

講師の”質”を総じて高く保つことは難しいのでは?と感じていたのは

案外私の気のせいではなかったのかもしれません。

 

確かにDMM英会話の講師にはとても若い大学生もいます。

彼らはパートタイム、つまりアルバイトでDMM英会話の講師をしているのでしょうね。

 

 

DMM英会話の講師募集では、

”自宅”から仕事ができる、通勤がない、ワークライフバランスの実現

強調していました。

 

”自宅”から仕事ができるとなると

私のように預け先がまだない小さな子供を持つ主婦にはとても魅力的な仕事です。

 

DMM英会話の講師にママ講師が多いのも納得です。

 

ただ、たまにお子さんの声やレッスン中にお子さんが入ってきてしまう

という不満を評価に残している生徒もいたので

自宅でできるからこそ、環境を整えることは講師にとっても課題なのかもしれません。

子供って予想外の行動をしますしね。

 

DMM英会話のレッスンを受けて不満だったこと

DMM英会話のレッスンを何度か受けると

講師によっては、スカイプの音声、画像がクリアでない講師もいることに気付くはず。

 

国によってはインターネット環境が日本ほどよくありません。

オーストラリアも日本に比べたら遅いです。

正直イラッとします。

 

でもそれ以上に画面がボケボケだったり、

音声がクリアに聞こえなかったりする講師もいて

講師自体のレッスンの質がよくても、

スカイプの接続状況の”質”が不満で二度目のレッスン予約はしないこともありました。

 

講師はすごくいいのに

インターネット環境がよくないからレッスンを受けていても

よく聞こえないからなんだかもどかしい。

それがすごく残念でした!

特にスピーキングテストのときに

クリアに聞こえないときはがっかり!

 

この点、ネイティブキャンプはオフィスに講師が通勤してくるスタイルの

オンライン英会話スクールなので

どの講師に当たってもインターネット環境による音声の”質”の差は大きくないことが

魅力でもあります。

 

専門のテクニカルスタッフが常駐しているので

すぐに対応できることも講師にとっては安心なのでしょうね。

 

スカイプを使用しないネイティブキャンプではスマホやタブレットからの受講は

アプリの音声が悪くなりやすく、聞き取れないくらい途切れたり

画像だけがスローになることもしばしばありましたが、

パソコンでの受講は比較的安定していました。

 

生徒から見ると

インターネット環境の良し悪しがレッスンの評価に少なからず直結してしまうことを

DMM英会話ではもっと意識したほうがいいような気がします。

 

毎回、ちょっとどきどきしながら

スカイプがつながるのを待つ瞬間。

ぱっと映像が映ったときにこれはだめだ~とか今日の講師はいいぞ!とか

おみくじのようです。

 

まとめ

オンライン英会話スクールでのレッスンの受講は

講師の質も、音声・映像の質も大切です。

特に細かな部分まで聞き取りたい英語の発音なのに

聞こえないって困る!!

 

その点では、DMM英会話のレッスンはたびたび不満に感じることがありました。

 

そして、それが講師のファン作り、予約数確保の妨げになり、

予約が取れない講師は夢見てたお給料は得られず、

講師の不満もたまった状態でのレッスン提供、

生徒からの不当な評価へのストレス、

長い拘束時間なのにレッスン数でお給料が決まってしまう。

 

結局、DMM英会話の退職…ということになると

経験のある講師が育ちにくいという課題がでてきますね。

 

DMM英会話の講師へのサポートやトレーニングの充実

結局生徒が満足する質の高いレッスンへの提供へとつながると思います。

 

講師のパソコンにある程度の指定があり、

高品質の画質が提供できないほどのパソコンしかない講師には

パソコン購入の援助をするというのもいいかもしれません。

 

講師がモチベーション高くもって働ける環境作りが

生徒への満足につながることは間違いありません。

 

ぜひぜひ、DMM英会話の講師たちには

希望通りのお給料をゲットしてもらいたいものです。

DMM英会話にはたくさんの素晴らしい講師がいます!!

みんながハッピーに働けますように。

 

実際にDMM英会話で働く講師はお給料にこんな風に感じているらしい?

 

 

DMM英会話の公式サイトはこちら♪

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す