ロールプレイ嫌いの5歳の子供のDMM英会話の口コミ♪講師お任せレッスンを絶賛!

Sponsored Links

DMM英会話を私と一緒にアカウント共有してレッスン受講していた5歳の娘。

まだアルファベットはすべて読めません。

Let’s Goにもチャレンジしましたが、ロールプレイが好きではなかったようです。

 

DMM英会話のどの教材なら子供でも楽しくレッスンを受けられるかな~と

悩んでいたところ。

ひらめきました!

 

講師にすべて任せて(丸投げ)みようと。

これが大正解!!

さて、5歳の子供が大喜びした講師にお任せのレッスンとはどんなレッスンだったのでしょう?

 

Sponsored Links

 

DMM英会話の講師予約で”講師にお任せ”レッスンの予約の仕方

DMM英会話の講師予約の画面にいくと

【希望のレッスンスタイル】が5つの選択肢から選べます。

  • 指定しない
  • フリートーク
  • 講師に任せる
  • オリジナル教材を使用する
  • 提携教材を使用する

 

この真ん中の”講師に任せる”を選ぶだけ。

 

リクエストがあれば、要望欄に書いてもいいし、

レッスンスタート後に講師に口頭で伝えてもいいですよ。

 

 

 

5歳の子供が大喜びした講師にお任せレッスンとは?

我が家の5歳の娘は、

オーストラリアのローカル校のキンダーガーデン(小学校付属の準備学年、日本の年長さん)です。

 

今、学校でアルファベットのフォニックスをやっているところ。

英単語は読めるというレベルではありません…

アルファベットは認識できるものもあれば、できないものも。

小文字、大文字の違いは分かるかなというレベル。

 

英会話に関しては、

言語に遅れがあるという判定をもらっていながらも

英語での日常会話には問題なく、

むしろ日本語より英語が強いという状態。

 

 

 

 

 

 

 

それでも、シャイな性格もあり、ロールプレイが苦手です。

講師について読むというレッスンスタイルが嫌いです。

 

ということはLet’s Goはアウト!!

DMM英会話の子供の教材といえば、Let’s Goなのに!!

 

いくつかオリジナル教材からやってはいるものの今一つ。

 

だから講師に任せてしまおうと思ったんです。

 

そこで、講師に聞いてみました。

 

『She doesn’t like role-play style lesson. Do you have any recommendation for her?』

彼女はロールプレイスタイルのレッスンが好きじゃないんだけど何かおすすめある?

 

そこで選んでくれたのが、

 

『じゃあ、今日は数の数え方を練習しましょう!』というもの。

 

利用したサイトはBalloon count

★課題★

2つずつマッチする同じ柄のバルーンを選ぶというもの。

 

このゲームはマルチタスクです。

  • 同じ形を見分ける
  • カウントを学ぶ

 

すべての風船をマッチさせたら今度は一緒に数を数えます。

とは言っても、

数字は2,4,6,8,10,12,14,16,18,20だけしか出てきません。

 

何度か風船ゲームで遊んだあと

オリジナル教材の”数”で1~10まで練習しましたが、

娘は12までは数えられるので1~10までではちょっと物足りないです。

DMM英会話のキッズ教材”数”は1~10までしかないのが残念!!

 

とてもシンプルなゲームでしたが、

風船ゲームをしたり、出てくる形やモチーフ、色を英語で教えてくれたり、

口頭ですが11~20まで一緒に数えたりとするうちに25分はあっという間!

 

5歳くらいの子供にはおすすめのレッスンです。

 

まとめ

DMM英会話を受講中でロールプレイ嫌いのお子さんだけでなく、

時にはリフレッシュを兼ねて講師にお任せのレッスンにトライしてはいかが?

 

講師によっていろいろなサイトを紹介してくれるので

私は自分の情報収集にもとても役に立っています。

 

講師に任せても、自分からゲームを指定してもOKですよ。

 

DMM英会話の公式サイトはこちら♪



 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す