DMM英会話が再度値上げ!(2018年3月)価格改定の理由は?

Sponsored Links

 

 

DMM英会話が2018年3月1日よりスタンダードプランを値上げすることになりました。

正しく言うと 再度値上げすることになりました。

 

正直、DMM値上げのニュースを聞いて

 

え?また??

 

と思った方も少なくないのではないでしょうか?

 

DMM英会話は、2017年3月1日に料金の値上げをしています。

 

 

実は、2018年2月にネイティブキャンプも値上げして

4950円(税込)から5500円(税込)に料金が改定され、

DMM英会話と同じ料金設定になったばかりだったんです。

 

それから1か月、

DMM英会話の値上げのニュースに、

 

DMM英会話よ、おまえもか。

 

どんどんオンライン英会話の料金は上がっていますね。

ネイティブキャンプは、フィリピン人の講師だけだったのが

ネイティブスピーカー講師が増えたので人件費の問題もあって料金値上げなんでしょうと

ある意味納得できたのですが、

 

DMM英会話の料金が値上げされる理由は何でしょうか?

 

Sponsored Links

 

DMM英会話の料金が再度値上げ!(2018年3月)いくらになる?

 

値上げされるのは、スタンダードプランのみ。

プラスネイティブプランに関しては料金の変更はありません。

 

<1日1レッスン25分>
5,500円/月 → 5,980円/月

<1日2レッスン計50分>
9,200円/月 → 9,980円/月

<1日3レッスン計75分>
12,800円/月 → 13,980円/月

 

1日1レッスン25分のレッスン料金は、1か月480円の値上げになります。

1年にすれば、480円×12か月=5760円

およそ1か月分の料金ですね。

 

 

DMM英会話の料金が値上げされた理由は?

DMM英会話から料金変更のメールによると、

 

レッスンの質とサービスレベルの向上のため

 

だそうです。

 

 

料金値上げでもDMM英会話を続けるべき?

料金が値上げになったからDMM英会話以外のオンライン英語スクールに変えようかな?

 

 

わかります。

迷いますよね。

 

1か月480円とはいえ、

今までと何が変わったと実感できないのに

料金が高くなるってショックです。

 

オンライン英会話hanasoの料金プランを見てください。

1日25分の1レッスンで5800円(税抜)です。

税込み価格は、6264円です。

 

DMM英会話の同じコースは、5980円の税込み価格です。

 

DMM英会話の値上げした料金が高いわけではなく、

相場といえば相場です。

今までが安かったといってもいいかもしれません。

 

DMM英会話の魅力は、世界中の国から集まる講師と圧倒的な教材量。

 

しかも、教材は無料で利用できます。

TOEIC対策も、アメリカ留学に必要なTOEFLも、

イギリス・オーストラリア留学に必要なIELTSの英語試験対策もできるDMM英会話。

 

日常会話だけでなく試験対策もばっちりできます。

 

これだけ教材の種類があると飽きずにレッスンが受けられるので

長く続けても常に新鮮な気持ちでレッスンが受けられます。

 

一通り、英文法や発音の基礎が身についているならば

DMM英会話を卒業して、ネイティブキャンプで話し放題5500円(1か月)に

変えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

おそらく今後もDMM英会話は値上げをするのではないかと思います。

そして、ネイティブキャンプも値上げするのではないかと思います。

 

人件費が絡む業種であるので、

値段が上がることはあっても下がることはないでしょう。

 

でも、料金に見合うだけの価値が提供されるならば

値上げはしょうがないかもしれませんね。

 

これ以上値上げされないうちに

英会話をマスターするのもいいでしょう。

 

英語学習にはお金がかかるのは、

日本に住んでいる以上、英語環境を作るのは難しいので

自分への投資だと考え、

毎月払う料金に見合う英語力のレベルアップをするのが一番です。

 

英語が話せると、人生が豊かになる。

英語を身に着けた子供たちを見ているとそう実感しますし、

世界では英語が話せるのは当たり前になりつつあるなと感じます。

 

DMM英会話の値上げはショックですが

今後のサービスの質の向上に期待したいですね!!



 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す