DMM英会話の教材「短編小説」のレビュー!どんな人におすすめの教材?

Sponsored Links

DMM英会話には、た~くさんの教材がありますが、

私の目的は、『ネイティブに少しでも近づく発音マスター』なので

基本は、発音の教材から選んでいるのですが、

時々、気分転換にいろいろな教材にチャレンジしています。

 

選ぶのが楽しい!!

こんなにたくさんあると、飽きずにレッスンできていいですね!

 

その中でも、『短編小説』のミステリー編にチャレンジしてみました!

どんな感じだったのでしょうか?

小説の内容を楽しめるレッスンなのでしょうか?

 

Sponsored Links

 

DMM英会話の教材「短編小説」はどんな教材?

 

「短編小説」は教材の【読みもの】にあります。

【読みもの】には、短編小説のほかに、

偉人のスピーチ、世界の文学があります。

 

 

短編小説のおすすめレベルは、5,6,7となっているので、中級レベルですね。

英検2級TOEIC335~735あたりとなっています。

 

 

DMM英会話のオリジナル教材「短編小説」は5つの種類があります。

  • 短編小説(Short story) アクション編
  • 短編小説(Short story) ファミリー編
  • 短編小説(Short story) フレンドシップ編
  • 短編小説(Short story) ラブ編
  • 短編小説(Short story) ミステリー編

 

3レッスンで完結する小説もあれば、5レッスンで完結するレッスンもあり、

せっかくなら続けてレッスンを受けたいところですが、

この教材はちょっと好みがわかれるかな~という印象。

 

学習の目的によって、これはいい!って思う人もいるだろうし、

ちょっとつまんないって思う人もいそう・・・

”英会話”という感じではないので、日常会話表現を学びたい人には不向きかな。

 

どんな人におすすめの教材かはまたのちほど♪

 

DMM英会話の教材「短編小説」のレッスンの進み方

最初に、登場人物の紹介。

そして、3行ほどのあらすじを講師のあとについて読む。

 

講師が、「小説」を音読します。

このときは、テキストには何もないので、

ただ、聞くことに集中します。

 

そのあと、ボキャブラリーを学習して、

実際に小説を講師に続いて読んでいきます。

 

小説の長さは、選ぶ小説によって若干の差はあると思いますが、

私の選んだミステリー編のGetting along という題材は

1685文字

約1ページにびっちりといった長さでした。

 

結構長いですね。

 

読んだ後は、質問に答えていきます。

 

 

DMM英会話の公式サイトはこちら♪

 

 

DMM英会話の教材「短編小説」がおすすめの方は?

英語力は、中級以上ある人。

結構難しめです。

 

教材は、「日本語訳あり」と「日本語訳なし」を自分で選びますが、

ここで「日本語訳あり」を選んでしまうと、絶対に日本語を読んでしまうので

ぜひ、「日本語訳なし」を選んでくださいね!!

 

ストーリーを読んで、誰が何を言っているのか、

話の展開はどうなっているのか、

さっと概要をつかんで、質問に答えるという流れなので、

 

「読解力を鍛えたい人」

「TOEIC対策など試験対策したい人」

「英会話のロールプレイが苦手な人」

 

こんな方におすすめだと思います。

 

特に、英会話レッスンのロールプレイが実は苦手な人にはおすすめ!

短編小説は、講師とのやりとりが少ない。

日常会話を学ぶ教材に比べると、黙々と進んでいくレッスンなので

そういったタイプのレッスンがお好きな方は一度試してみてください♪

 

DMM英会話の教材「短編小説」の個人的な感想

選んだのが、ミステリーだったので

謎めいたストーリー展開でした。

 

テキストなしで、講師の読むストーリーを聞いているときは、

目を閉じて、頭の中で描写しようとしたんですが、

一体、何の話??

 

結構難しい!!

 

でも、テキストなしで講師の読む英語だけで

理解するというレッスンは、今までなかったので

これはリスニング&読解力をアップするいいトレーニングになるなと思います。

 

自分でテキストを読んで、実際にストーリーを目で追っていくと

耳で聞いた単語は、あ!これだったのか~と

”リスニング”にもなかなか効果のある教材かも!と思いました。

 

ただ、日常生活に役立つような表現じゃないので、

実践的な英会話を学びたい人には、あまりおすすめできないなという印象です。

 

たぶん私は、もう選ばないです・・・

 

バイリンガル育児をするために、DMM英会話を考えているなら

「短編小説」はちょっと違うかなと思います。

ただ、気分転換にトライするなら、自分の読解力を試すいい機会です。

 

ミステリー編は、かなりわかりにくかったので、

おすすめしません。

ファミリー編にすればよかったかな~

 

また他の教材にチャレンジしてみます!

 

まとめ

読書にしても、個人の好みってありますよね。

もしかしたら、こういうタイプの教材が好きな人もいるかもしれないけど、

私は、ちょっと違ったかなという体験をシェアできたらいいなと思います。

 

 

この教材は、ガンガン会話力を鍛えたいひとにはおすすめできないけど、

時には、気分転換に違うタイプの教材を試してみよう!

そんなときに、箸休め的にはおすすめです。

 

DMM英会話の無料体験申し込みはこちら♪



 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す