DMM英会話中級向け教材!偉人のスピーチはリスニング&読解力&スピーキングUP!

Sponsored Links

DMM英会話の講師の方におすすめされた教材【偉人のスピーチ】のレビューです。

この教材は、中級以上向けですが、

リスニング、読解力、スピーキングの3つの力をトリプルUP!!

総合的なComprehension(理解力、読解力)の強化にぴったり。

難しめですが、効率的に英語力をアップさせたい方にはおすすめの教材です。

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

DMM英会話の強みでもある教材の豊富さゆえに、

教材ジプシーと化して、

あれこれ、教材を変えてチャレンジしていましたが、

最近は、3つの教材で落ち着いています。

 

その1つが、今日レビューする

偉人のスピーチ(Great Speeches)

 

この教材に挑戦してみようと思っている方の参考になると幸いです♪

 

Sponsored Links

 

DMM英会話の教材偉人のスピーチ(Great Speeches)はどんな教材?

偉人のスピーチ(Great Speeches)は、

その名のとおり、世界中の偉人のスピーチを題材にした教材です。

 

対象レベルは、レベル10DMM英会話最高レベルです。

ネイティブのように英語を操ることが目標のレベルですね!

 

まず、偉人のスピーチを聞いて、

それに関する質問やディスカッションをします。

 

これが、最初はかなり難しいんですよ!

スピーチは、テキストなしで”耳”だけで聞きます。

目で、テキストを追ってしまうと、

どうしてもリスニングに集中しないのでこの方法は

リスニング力アップに本当に効きます!!

 

スピーチを聞くときは、

教材のページに、

Play excerpt というリンクがあるのでそこをクリックすると

Youtubeに飛びます。

 

  • Youtubeで、偉人本人のスピーチビデオを観るか
  • DMM英会話の講師に読んでもらうか

 

の2択ですが、

ここは、ずばり迷いどころです。

 

私は、両方試しましたが、

Youtubeで偉人本人のスピーチを聞くと、

英語のネイティブが話すので、正直聞き取りやすい。

 

同じスクリプトでも、

DMM英会話の講師の方に読んでもらうと、

”アクセント”が強くて、Youtubeで聞くより聞き取りにくかったです。

 

DMM英会話の講師の方に読んでもらうと聞き取りにくいというのは、

英語のアクセントだけでなく、

やはり講師も、ただ、読んでいるから。

 

偉人本人のスピーチは、

スピーチなだけに、抑揚もあり、文と文の間の間隔や、

話し方に感情がこもっています。

 

相手に聞かせるためのスピーチですから、

偉人たちは、話し方のコツをつかんでいます。

 

同じスクリプトをただ、つらつらと読むだけでは、

スピードも均一で、感情がこもっていないので

フラットな感じで、聞き取りにくいなと感じました。

 

逆に、自分が英文を読むときに、抑揚をつけたり、

文と文の間に適度な間を置いたり、声の強弱をつけるというのは、

相手に聞きやすい英語を話すうえでは、大事だな~と

再確認できたんですけどね。

 

聞き取りやすさでは、ネイティブの話すYoutubeだけど…

ただ…

 

リスニングのトレーニングとしては、

あえて、難しいほうにチャレンジして、

アクセントのある英語も聞き取れるようになりたいので、

 

私は、両方にチャレンジしています。

 

私は、オーストラリアに住んでいるので

毎日英語を話す機会があるのですが、

正直言って、ネイティブ以外の人と話す機会のほうが多いんじゃないか?

というほど。

 

アクセントのある英語を理解できるようになるのは、

本当に大切です!!!

そして、自分のアクセントにも必要以上にコンプレックスを抱く必要はないんですよね。

 

講師の出身国によって、アクセントはさまざまですので、

ぜひ、この偉人のスピーチで各国のアクセントを制覇していきましょう!!

 

DMM英会話の教材:偉人のスピーチ(Great Speeches)の偉人は誰?

全部で20レッスンあります。

  1. Steve Jobs
  2. Steve Jobs
  3. Steve Jobs
  4. Harold Macmillan
  5. Salvador Allende
  6. J.K.Rowling
  7. J.K.Rowling
  8. Michelle Obama
  9. Bill Gates
  10. Bill Gates
  11. Bill Gates
  12. Bill Gates
  13. Winston Churchill
  14. Toni Morrison
  15. Toni Morrison
  16. Charlie Chaplin
  17. Emma Watson
  18. Emma Watson
  19. Sir Ken Robinsons
  20. Sheryl Sandberg

 

知っている人もいれば、知らない人もいました。

なるべく、知っている人を選んでレッスンを受けています。

背景を知っていると、聞き取りやすいと感じるので。

 

Steve JobsとJ.K.Rowlingにチャレンジしました。

Steve Jobsは、難しかったです。

もともとあまり詳しくないので、内容がピンとこなくて…

 

ハリーポッターの作者のJ.K.Rowlingは、

ハリーポッターは、英語本も映画も見たことがあるので

理解がしやすかったです。

 

DMM英会話の教材:偉人のスピーチ(Great Speeches)のレッスンの進み方

どのレッスンを選ぶかで内容は多少異なりますが、

最初の方は、こんな感じです。

 

最初に、3つのウォームアップの質問をします。

この人についての質問などを、講師が質問します。

質問はテキストにも書いてあります。

 

そのあと、スピーチを聞きます。

Play excerptをクリックして、Youtubeで観るか

講師に読んでもらうか決めます。

 

Youtubeなら6:07まで視聴してくださいなどと指定があります。

 

講師によっては、

どっちがいいか聞いてくれたり、

勝手に読み始めたりとバラバラでした。

 

最初は、Youtubeで観るほうをおすすめします。

 

 

I prefer to watch Youtube first.

最初にYoutubeで観たいです。

 

Could you read it out for me please?

あなたが読んでくれますか?

 

スピーチを聞いたあと、

3つほどの質問に答えます。

質問の前に、文章の空欄に単語を埋める課題があるレッスンもあります。

 

そして、2つ目のスピーチを聞きます。

これも、Youtubeのリンクが用意されているので

どちらにするか選びましょう。

そのあと、6つほどのディスカッションの質問に答えていきます。

 

選ぶレッスンによっては、スピーチが3つあり、

それぞれに質問が2つずつだったりと異なります。

 

大まかな流れとしては、スピーチを聞いて

質問に答えたり、ディスカッションで自分の考えを述べる練習をする教材です。

 

DMM英会話の教材:偉人のスピーチ(Great Speeches)はこんな方におすすめ!

特に、リスニングスキルを伸ばしたい方におすすめ!!

そして、スピーキング力をつけたい方。

 

テキストのない長めの会話文を聞いて、質問の答えたり、

自分の考えを英語で述べるというマルチタスクな教材です。

 

25分のレッスン時間を有効に使いたい方にはぴったりだと思います。

 

対象レベルが10とあることからも、

かなり難易度は高い教材ですが、やりごたえがあります。

 

日常会話に不自由しない、長めの英語でも聞き取れるレベルは必要かもしれません。

でも、リスニング、読解力、スピーキングまでカバーできる教材は

なかなかないです!

 

前にレビューしたデイリーニュースは、

文章を読むタスクがあるので、発音力をチェックしてもらえて、

読解力もカバーできるので、似ている教材ではありますが、

リスニング力を重視するなら偉人のスピーチはおすすめです。

 

20レッスンしか今のところないのは、残念ですが、

今後増えることを期待したいです。

 

DMM英会話の教材:偉人のスピーチ(Great Speeches)をおすすめしない方

少し長めの自然なスピードの英語が聞き取れない方は、

たぶん焦ってしまうと思います。

4分ほどのスピーチって結構長いです。

 

スピーチのスクリプトがないので、

聞き取れなくても、読めばいい!という選択肢がないので

ある程度のリスニング力は必要な教材ですね。

 

聞き取れないと、質問に答えられないし、

概要が理解できないとディスカッションができない。

英語の学習は、すべてのスキルが密接につながっていて、

すべてを鍛えていくのが大切だと実感する教材。

 

スピーキングに関しては、練習あるのみなので、

現在のレベルを心配しすぎる必要はないかなと思います。

 

 

DMM英会話の教材:偉人のスピーチ(Great Speeches)の感想

DMM英会話の教材で一番難しいなと感じた教材ですが、

同時に、これほどコストパフォーマンスの高い教材はないかも?!と

思ったくらい充実度の高い教材です。

 

1粒で3度美味しい!みたいな感じ。

 

このレベルのスピーチがすらすら聞き取れるようになれたらいいな~

 

教材で使用するYoutubeの題材は、

DMM英会話の会員でなくても視聴可能なので

教材ページを閲覧して、視聴するのもいい勉強だと思います。

 

ハリーポッター作者のJ.K.RowlingのレッスンならYoutubeはこれです。

 

時間があるときに、いろいろなスピーチを視聴してみるのもいいですね!!

 

 

まとめ

ちょっと難しめの、偉人のスピーチは個人的には、本当におすすめです!!
偉人のスピーチは、DMM英会話の中でも講師イチオシの教材です。

 

確かに難易度は高いですが、

ぜひ一度は試していただきたい教材です。

 

このレッスンでこの値段なら絶対にお得!と感じますよ♪

 

 

DMM英会話の無料体験レッスン申し込みはこちら♪



 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す