初心者はDMM英会話で文法教材で中学英語をマスター!おすすめ英文法書はこれ!

Sponsored Links

英語の学習を始めたばかりの初心者や、

もう一度基礎から英文法を学びたいひとにおすすめなDMM英会話の教材の1つは文法。

DMM英会話には、初心者用の基礎から上級者向けの文法まで広くカバーできる教材がそろっています。

文法があいまいだと英会話はぐだぐだになります…。

 

日本語を話すときも主語、述語をしっかり意識して

誰に何を伝えたいのか?を明確にして話すのと

ただ知ってる単語を並べて話すのとは違いますよね?

 

英会話で相手に伝わる英語を話すためには、

基礎的な文法の知識は必要です。

 

英語初心者こそ文法を攻めましょう!

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

毎日、英語を話すオーストラリアで暮らしてみて

単語を並べて、身振り手振りで伝わるシチュエーションももちろんあります。

そういった時期を経て、みんな英語が話せるようになっていく。

 

日常会話で、仮定法を使うシチュエーションってそんなにないし、

難しい過去完了や未来完了を盛り込んで会話をするっていうこともそんなにない。

 

基本的な主語、述語、時制をある程度押さえておけば英会話って伝わります。

難しい1文で説明するより、確実に自分が理解しているシンプルな文をいくつか組み合わせて話すほうが

相手にも分かりやすいことが多いです。

 

英文法マスターって初心者はつい文法まるっと覚えなきゃ!と思ってしまいがちですが、

最低限押さえておくべき文法の知識だけ確実に理解しておけば、

おもしろいほど英語って伝わるんですよ!

 

Sponsored Links

 

英語初心者が英語の文法を学ぶべき理由って?

DMM英会話ってやっぱり講師といろいろな話を自由にできるからこそ楽しい!って私は感じます。

英語教室として文法や発音を習うだけではもったいない!!

 

英語の基礎的な知識はさっさと終わらせてしまって

英語を話す楽しさ、伝わるワクワク感をDMM英会話で味わってほしいんです。

 

そうはいっても、ひさびさに英語学習を始めた方や

1から英語を学ぶ初心者の方にとっては、

『英語』は『外国語』ですよね。

日本語とは文法の構造は違います。

 

日本語は主語のあと誰がいつと説明して最後に何をしたという文法構造ですが、

英語は、主語のあと動詞がきてそのあとに誰が誰に何をと説明します。

動詞も時制によって変形がさまざま。

覚えるしかないというこれまた記憶力勝負になってきます。

 

英文法ってややこしく見えるけれど、

”ルール”を理解して、

時間をかけてこつこつ覚えることで克服できる言語でもあります。

 

この時間をかけてこつこつ覚えるという部分…

苦手な人も多いのでは?

覚えていく先から忘れていく。

 

さらっと読んだだけでは人は覚えないものです。

特に年を重ねるごとに自分の記憶力にびっくりしています。

 

頭が痛くなりそうになるかもしれませんが、

1人で英文法の参考書でひたすら暗記をするよりは、

講師とのレッスンで文法を覚えていくほうが、その場で覚えたことを質問できるので

記憶に定着しやすいですし、使うバリエーションも増えていきます。

 

記憶の定着に欠かせないのは何度もリピートすること。

そして、自分の頭の中でしっかり理解すること。

 

主語を変え、動詞を変え、

いろいろなシチュエーションでその文法の利用するバリエーションを

いくつも練習することで理解が進みます。

 

確かに、英文法は参考書でも独学でもできますが、

その中で特に自分が理解しにくい文法をピックアップして

DMM英会話でレッスンを受けるとより理解が進みます。

 

英語初心者がトライするべきDMM英会話の文法教材

DMM英会話の文法教材はどんどん増えていますが、今の時点で10教材あります。

この中で初心者におすすめするのは、【文法】Grammerとある教材です。

パズルのマークがついていますね。

 

DMM英会話の文法教材の効果的な利用方法

DMM英会話の文法教材にはオリジナル教材と出版社教材のものがあります。

【文法】の教材はDMM英会話のオリジナル教材です。

この教材だけでも100レッスンあります。

 

最初から1レッスンずつやると1日1レッスンでも3か月。

正直、もったいないです!!!

 

英語初心者におすすめな文法マスター方法は、

まず基本となる英文法のテキストを購入して1冊やってみること。

 

今は、e-bookなどの電子書籍もありますし、安価ですが

やっぱり英語の文法を勉強するなら紙の書籍をおすすめします。

 

そこにしっかり書き込みながら自分だけのテキストを作り上げていくのです。

”書く”ことによって記憶の定着を強化していく効果も期待できます。

 

 

どんな英文法のテキストを選ぶべきかというと、

英語初心者が選ぶべきは『中学英語の復習』

 

英会話は中学英語レベルの文法知識で十分です!!

 

張り切って分厚い文法書を買うと挫折する可能性大です。

なるべく自分が読みやすい使いやすいものを選びましょう。

 

ザ・文法書というずらーっと文法が説明されているものや

読み物タイプですらすら読めるものや、

ドリルが多めのものなどさまざま。

 

まずは1冊中学英語の復習ができる英文法の参考をを購入して終わらせてみましょう。

そして、その中でも特にわかりづらい箇所をピックアップして

DMM英会話の文法教材を利用するんです!

 

じゃないと、全部1から文法ばかりをDMM英会話でやるのはもったいない!

やっぱり一押しはデイリーニュース教材だし、

ほかにもおもしろい教材がたくさんありますから。

 

 

 

おすすめの英文法テキスト

英文法でアマゾン売り上げ1位!話すための文法というコンセプトがぴったり!

 

アマゾン英文法部門2位!英会話は中学英語の知識で十分!さくっと復習したい方に。

 

懐かしい!私も使ってました。みっちり基礎から理解したい方に。初心者~上級者までOK!

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す