DMM英会話のスピーキングテスト基礎編でレベルチェック!海外在住ママの口コミ

Sponsored Links

ずっと受けたかったDMM英会話のスピーキングテストを受けてレベルチェックできました!

本当は、もっと早く受けたかったのですが、

スピーキングテストは、スピーキングテスト対応の講師しかできないので

なかなか予約のタイミングが合わず。

 

緊張しました~!!

”テスト”って大人になるとなかなか経験しないんですよね。

 

実際に、DMM英会話のスピーキングテストを受けるときに

少し戸惑ったのでそのあたりもレビューします。

 

Sponsored Links

 

DMM英会話のスピーキングテストは2種類でレベルチェック!

講師予約の画面で、

スピーキングテスト対応の講師を予約すればOKだと思っていて、

いざ、予約の時間になり、講師に

 

「2種類のスピーキングテストがあるけど、どちらにする?」

 

と聞かれ、

 

え??そうなの?

 

どっちって?

 

てっきり、ただ講師と会話をするだけだと思い込んでいたのですが、

【教材】からレベル測定→スピーキングテストの教材が用意されていました。

 

そこには、確かに

  • スピーキングテスト基礎編
  • スピーキングテスト

の2種類がありました。

 

「どう違うんですか?」と聞くと、

スピーキングテスト基礎編は、ビギナー対象で

スピーキングテストは、中級向けね。

との返事。

 

迷ったけれど、初めてだしスピーキング基礎編にしますと伝えると、

 

「じゃ、10個のテストがあるけど、どれにする?」

 

えー!どうやって選んだらいいんだろう・・・?

 

またまたわからなかったので、

「1から10の違いは何ですか?」と聞くと、

 

「1が一番簡単で、だんだん難しくなるの。10が一番難しいわね。」

※ちなみにほかの講師に聞くと全部同じという答えも返ってきたりしましたが、

やはり若干難易度が異なる気もします。

 

また迷ったけれど、とりあえず真ん中にしておこうと

を選んでみました。

 

たぶんここまでで5分くらいかかってますね。笑

事前に教材をみて、どのテストを受けるか決めておけばよかったです。

 

これからスピーキングテストを受ける方はぜひ、事前に教材を決めておきましょう。

 

あとからじっくり見てみると、

 

スピーキングテスト基礎編は、DMM英会話のレベル2~6まで測定可能

 

スピーキングテストは、DMM英会話のレベル4~8まで測定可能

とありました。

 

ちなみに、DMM英会話のレベルは1~10段階まであります。

 

 

スピーキングテストで測定して、レベル判定してくれるのは、

レベル2~8ということなんですね。

 

 

Sponsored Links

DMM英会話のスピーキングテスト基礎編のレビュー

やっと、始まったスピーキングテスト基礎編ですが、

ほんとにこれ、基礎??

後半は結構難しく感じました。

 

テストは5つのパートから構成されています。

 

  1. テスト1は、単語を20個読む、センテンスを5つ読む
  2. テスト2は、650文字ほどのトピックを1分黙読し、そのあと3分間で音読する。
  3. テスト3は、テスト2のトピックに関して2つの質問に30秒ずつ以内で答える
  4. テスト4は、1枚の写真をまず30秒間見て、2分間その写真について描写する。
  5. テスト5は、講師が3つの質問をするので、それぞれの質問に2分間で答える。

 

私の受けた5番のスピーキングテストでは、

テスト3は、Save waterの話でした。

 

音読して、内容に関する質問を3つされたあと、

要約してくださいと言われました。

このあたりから、結構難しい~と感じ始めました。

 

特に、要約は個人的にあまり得意ではないので、内心ドキドキ!!

 

そのあと、あなたはSave waterについてどう思いますか?という質問に答えるというもの。

 

テスト4は、キッチンに犬が1匹いて、

まわりに、キッチンペーパーや割れたお皿や、紙袋などが散乱していて

その写真に関する描写を2分間するんですが、

時間が余りまくりました。

 

もうこれ以上、何を説明したらいいのーー!!?と焦りました。

 

テスト5の3つの質問は、

 

  • あなたは動物が好きですか?それはなぜですか?
  • あなたの得意な科目は何ですか?
  • あなたの故郷について教えてください。

 

それぞれについて2分間で答えるんですが、

1センテンスだと数秒で終わります。

2分間話し続けるのは結構大変。長く感じました。

 

このテスト5は、自分の考えを英語にする力、

文法ミス、ボキャブラリーなどをチェックしているのではないかと思います。

 

20分程度のテストでしたが、本当にドキドキしっぱなしでした。

 

結果は、その場ではなく、

レッスン終了後に、レッスンノートから確認するようにとのことでした。

 

Sponsored Links

DMM英会話のスピーキングテスト基礎編のスコア判定

それぞれのテストで、いくつのポイントをゲットしたか、

最後にトータルスコアを出して、レベル判定するようになっています。

 

例えば、テスト1の単語を読むセクションでは、

0~5のポイントがもらえるようになっています。

 

テスト5は、

テスト1~4までは0~5点、

テスト5は、0~10がもらえるようになっています。

トータル30点満点の構成です。

 

自分がどのセクションで何点取ったかは、

レッスンノートで確認することができます。

 

Sponsored Links

私のスピーキングテスト基礎編のレベル判定結果

実は、このスピーキングテストを予約するとき、

気を付けたことがあるんです。

 

それは、なるべく講師としての経験が多い先生にお願いしたいということ。

私は、レッスン評価数が1500件以上あった講師歴3年以上のフィリピンの先生を選びました。

 

やっぱり、経験が豊富なほうが、正確にレベル判断できるかな~と思ったんです。

 

レッスン終了後、すぐにレッスンノートを確認すると

すでにレベル判定が出ていました。

 

スピーキングテスト基礎編の結果は、

レベル8!!

 

オーストラリアに6年住んでいて、トータル海外生活10年を思うと、

妥当な結果なのでしょうか。

正直、6くらいと出るかと思いました。

それくらい、難しく感じたので・・・

 

30満点中29点でしたね。

テスト4の写真描写で1点落としています。

やっぱり・・・

 

でも、あれ??

スピーキングテストの基礎編はレベル2~6までを判定するんじゃなかったっけ??

 

 

私のスピーキングテストを担当してくれた講師の方は、

定期的にスピーキングテストを受けるといいわよと。

 

なるほど!

次は、中級向けのスピーキングテストを受けてみようと思ってます。

 

ちらっと教材見たら、ちょっとビビッてはいるんですが・・・

 

Sponsored Links

DMM英会話のスピーキングテストを自分の学習プランに役立てる方法

実は、スピーキングテストは自分のレベルを判定するだけじゃないんです!

事前に、スピーキングテストを受けるときに、

テスト後に模範解答が教えてほしい、細かいフィードバックがほしい、

テスト結果をどこを集中的に学習すべきか、今後の学習プランを講師と相談することができるんです。

 

その際は、スピーキングテストを実施した講師と再度レッスン予約をして、

次回のレッスンでスピーキングテストのフォローアップをするとなっています。

これは、ぜひやったほうがいいですよね!!

 

実は、このことを知ったのは、

スピーキングテスト終了後だったのですが、

同じ講師でもう一度予約してみようかな~と考えています。

 

もし、細かなフィードバックなどがほしいというリクエストをするならば、

こんな風に講師に尋ねてはいかがですか?

 

I would like to have a follow up lesson about this speaking test.

このスピーキングテストについてのフォローアップレッスンを希望します。

 

I would like to know the answers of this speaking test.

このスピーキングテストの答えが知りたいです。

 

Could you advise me what I should you work on the most?

私が一番強化するべきなのはどこか教えていただけませんか?

 

講師とのフリートークって本当に大切だと思います。

スピーキングテストに限らず、こんなことを上達させたいんだけど、

どんな教材がおすすめ?と聞くと、

本当に貴重なアドバイスをくれることが多いです。

 

ぜひぜひ、お試しください。

スピーキングテストは、DMM英会話を始めたらなるべく早めに一度受けてみるのをおすすめします。

 

DMM英会話で無料の英語力レベルチェックテストを受けてみる





Sponsored Links

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す